デジタルカメラは人気の高い製品であり、比較的品質も安定しているため、中古品におけるニーズも高い。そのような中古カメラは多くの専門業者が買い取りサービスを行っています。買取サービスは大きく2種類あり、自宅から業者のセンターに発送する発送買取と、業者の店舗に直接持込む店頭買取があります。

店頭買取は、業者店舗の買取カウンター等にカメラを持ち込んで、業者に査定をお願いする形式です。一般的に店頭買い取りであれば即日即金買い取りとなり、お金がすぐに欲しい人は店頭買取がお勧めです。一般的に身分証明書の提示が求められるため、免許証等の身分証明書を持参してください。また年齢制限によって買取を断られる場合もあります。

一方、発送買取は自宅から売却できる買取サービスです。店頭までもっていくのが煩わしい方や、忙しくて店舗に行けない方に便利なサービスです。

ただし、運送業者に業者への配送を依頼するため、梱包や各種書類の作成同封などの作業が必要になります。買取金は後に銀行振り込み等で支払われます。都合の良いタイミングで業者に発送し、後は査定結果を待つだけです。基本的に査定は無料で実施される場合が多いため、仮に買取価格が低かったとしても、処分する場合よりも安くする場合もあるため、人手間かけて業者に査定を依頼してみることも一考です。

やはり一番気になるのは買取価格です。買取金額の目安として、上限買取価格を買取業者のWEBサイトで調べることもできます。詳しくは買取業者のWEBサイトをご確認ください。